【森永製菓】inバープロテイン ベイクドチョコ

森永製菓 inバープロテイン ベイクドチョコ

こんにちは、ホワイト森山です。

プロテインバーって食べやすくてついついコンビニで手に取ってしまいますね。

ここんとこまた新しいパッケージを見かけるようになったので、どんどん試していきたいと思っています。

本日のプロテイン

【森永製菓】inバープロテイン ベイクドチョコ

森永製菓のinバーシリーズも後半というか、現時点で6つの商品が発売されている内の5つ目となりました。

ウェハース、ベイクド、グラノーラとそれぞれ種類ごと2つ発売されています。

以前にベイクドビターを紹介しましたが、今回はinバープロテインのベイクドチョコです。

created by Rinker
ウイダー
¥1,355 (2020/05/26 08:37:12時点 Amazon調べ-詳細)

製品についての所感

ビターと打って変わってチョコ感の出たベイクドチョコ

森永製菓 inバープロテイン ベイクドチョコ

ベイクドビターと打って変わって、これは甘さがあってチョコ感が出てます。

ビター感がほどよく好きと書いてましたが、甘いのも美味しいですね。

グラノーラのネチョッとした感じはないので食べやすく、自分には合っているのだろうなと思います。

見た目からするとそんな感じはしなかったので意外でしたが、これは結構気に入りました!

少しボソッとするも舌ざわりは悪くない

森永製菓 inバープロテイン ベイクドチョコ

多少のボソボソ感はありますが、それほど気になりません。

崩れやすさはあるので、周りにこぼさないようにしたいですね(笑)

ビターに比べて甘さがあるだけにカロリー、脂質、糖質などは格段に高くなっていますが、味を求めるのであればこちらを選択した方が良いでしょう。

ホワイトの一言

ホワイト

ビターとチョコで対照的なベイクドシリーズですが、それぞれに良さがあるので、どちらもリピートしていく味でした。
成分をあまり気にしないのでinバーなら、今後もベイクドかウェハースかを選ぶと思います。

製品情報

森永製菓 inバープロテイン ベイクドチョコ

名称

栄養調整食品(たんぱく含有食品)

原材料名

原材料名
乳たんぱく、大豆たんぱく、植物油脂、ショートニング、ココアパウダー、砂糖、大豆パフ、マーガリン、アーモンド、全粉乳、脱脂粉乳、麦芽糖、カカオマス、アーモンドペースト、果糖/ソルビトール、トレハロース、乳化剤、グリセリン、香料、膨張剤、ナイアシン、甘味料(スクラロース)、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12

栄養成分表示

栄養成分表示 1本(標準43g)当たり
エネルギー:209kcal/たんぱく質:15.9g/脂質:11.1g/炭水化物:12.1g/糖質:10.6g/食物繊維:1.5g/食塩相当量:0.14~0.49g/ナイアシン:6.0~15.1mg/パントテン酸:3.3mg/ビタミンB1:0.45~0.96mg/ビタミンB2:0.63mg/ビタミンB6:0.48~1.16mg/ビタミンB12:0.6~2.3μg/葉酸:17~202μg

購入方法

森永製菓 inバープロテインの購入について

スーパー、コンビニ、ドラッグストアなど、大体どこでも買えます。

ドン・キホーテやAmazon、楽天だとまとめて安く購入できることもあるので、箱買いするという方は、そちらで探してみてはいかがでしょうか?

created by Rinker
ウイダー
¥1,355 (2020/05/26 08:37:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です